業務案内

1963年の創業以来、「舗装一筋」にこだわって公共道路や私道の舗装工事に取り組んできました。

おかげさまで今では、杉並区の杉並区私道舗装工事登録事業者に指名されるなど、信頼される業者として評価されています。

車や人が行き交う道路はライフラインの一つとして、いつどんな時でも安心・安全に運用できることが要求されます。今後も、舗装工事を通じて地域社会の発展に貢献していきます。

私道舗装工事 有限会社福浦組は杉並区の私道整備施工事業者です

公道以外の道路のことを、私道(個人等が所有している土地を道路として利用すること)と言います。

有限会社福浦組の所在地がある杉並区では、舗装・側溝工事や雨水ますの清掃など、私道の整備について工事費の助成制度があります。

なお、助成には条件や制限事項が設けられていますので注意が必要です。詳細につきましては、杉並区の公式ホームページをご確認ください。

杉並区公式ホームページ 私道の整備

助成の条件
・幅が1.2m以上で普段から公共的に使われている私道
・私道が行き止まりの場合は、その私道に面して玄関がある家が2戸以上あること

助成に関する制限事項
・以前に舗装を行なってからの経過年数
・工事費用の助成に上限額があります

弊社は杉並区の私道舗装工事登録事業者です。杉並区にお住まいの方で、私道舗装をお考えの方がいらっしゃいましたらお気軽にご相談ください。皆様からのご連絡をお待ちしております。

道路舗装工事

公共の道路舗装工事をはじめ、ショッピングモール・マンション・ビルの駐車場舗装など、さまざまな場所においてさまざまな舗装工事を行なっています。

1.アスファルト舗装
道路において最も一般的に使われている舗装です。弊社においても設立以来、多数の工事実績があります。

2.インターロッキングブロック
インターロッキングは「噛(か)み合わせる」と言う意味です。車両などの荷重がかかった時に、インターブロック相互の噛み合わせ効果により荷重分散効果が得られます。

3.カラーサンド
透水性と保水力、耐久性、安全性、環境性に優れた透水性舗装材を使った舗装です

車は現代社会において必要不可欠な存在であり、車や人が行き交う道路も同様にライフラインとして、人々の生活に広く深く根付いています。この道路を安心安全に通ることができるよう、最新の注意を払って工事を行なっております。

「道路」・「舗装」をキーワードにした各種工事は弊社にお任せください。道路についてお困りごとがございましたらお気軽にご連絡ください。

お客様のご希望をお聞きした上で、目的やご予算に応じたご提案を行なっています。予算に応じたご提案を行なっています。

街渠(がいきょ)・外構工事

街渠(がいきょ)は側溝とも呼ばれ、街路上の雨水などが流れ込むように作られた道路脇の溝(みぞ)のことを言います。雨が降った時に道路が水びたしにならないために設けられています。

街渠工事はL字型街渠が一般的ですが、都市部では都市型街渠と呼ばれるエプロン幅を狭めて、自転車が通りやすいよう路面を確保する街渠が多く使われています。

外構工事は建物本体以外の、外側の工事全般を言います。駐車場やカーポートなどの比較的大きな工事から、門扉、門柱、フェンス、アプローチ、デッキ、テラスなどの工事まで規模の大小を問わずに対応しています。

選ばれる理由 お問い合わせ