投稿日:2020年7月6日

1分でわかる!道路舗装工事の流れ

こんにちは!
東京都杉並区を中心に、東京都や埼玉県での道路舗装工事を行っている有限会社福浦組です。
今回は、道路舗装工事に興味のある方・道路舗装工事をご検討の方などに向けて、大まかな道路舗装工事の流れをご紹介したいと思います!

現場の測量・基礎工事


まずは現場の調査から始まります。
もしも設計図に足りない情報があれば、ここで測量も行い工事に備えます。
そして、ブルドーザーで簡単に土をならした後、ローラー重機で地面を押し固めていきます。
土が固まったら砂を流しこみ、同じようにブルドーザーでならしてローラー重機で押し固めます。
この作業をしっかり行わないと完成した時に破損が発生する等の不具合が起こってしまうので、地面を押し固めるのは重要な手順です。

石を敷き詰め、ローラーで固めていく

前項で押し固めた砂の上から砕石機で砕いた石を敷き詰め、さらにローラーで押し固めます。
石の層を作ることによって道路にかかる重量を分散させ、土台にかかる負担を少なくする効果が見込めるのです。
通常、この石の層は粒の大きさによって2層に分かれています。

アスファルトを敷き詰め、最後の仕上げ

最後に、石の層の上からアスファルトを敷き詰めて仕上げをしていきます。
まずはより密度の低いアスファルトを敷き、石の層の細かなでこぼこを取り除きます。
そして、最後に密度の高いアスファルトを敷き押し固めて、ようやく我々が普段目にする道路が現れるというわけです。

道路舗装工事なら、信頼の有限会社福浦組へ!


今回の記事では、道路舗装工事の大まかな手順をご紹介しました。
道路舗装工事と一口に言っても、砂や大きさの異なる石・密度の違うアスファルトなどを順番に敷き詰めてローラーで押し固めるという、繰り返しの作業が必要になってくるんですね!
それぞれの層をしっかりと押し固めていくことで、安心して通ることのできる道路が完成します。
さて、有限会社福浦組では、このような道路舗装工事を創業以来50年以上に渡って請け負ってきました。
長年積み重ねてきた技術で、確かな結果をお約束します!
道路舗装工事をご検討の方は、ぜひ一度ご相談ください。
当ホームページのお問い合わせフォームやお電話でお待ちしております。
以上、お読みいただきありがとうございました!

有限会社福浦組
〒167-0023 東京都杉並区上井草2-39-2
TEL:03-6913-9512 FAX:03-6913-9513


関連記事

杉並区天沼で

杉並区天沼で

下水道の付設替えしました 板橋区で 舗装工事300㎡やりました …

雨が続きますね 梅雨ですね

雨が続きますね 梅雨ですね

今日から

今日から

11月ですね 本日は 杉並区天沼の現場と板橋区の現場です …

選ばれる理由 お問い合わせ