投稿日:2020年7月3日

カンタン紹介!道路舗装工事の豆知識

こんにちは!
東京都杉並区に拠点を置き、主に東京都や埼玉県エリアで道路舗装工事を提供している、有限会社福浦組です。
今回は趣向を少し変えて、街中でよく見かける道路舗装工事についての豆知識をご紹介してみたいと思います!

道路舗装はアスファルトだけではない


普段見かける道路はアスファルトのものが多いですよね。
でもよくよく見てみると、アスファルトの舗装だけではないんです。
実は、ある場所ではコンクリート舗装というものも存在します!
コンクリート舗装はアスファルトに比べてさらに頑丈で、わだち(道路のへこみ)ができづらい舗装。
そのため、飛行機の重さに耐える必要がある空港の滑走路や、チェーンタイヤが多く使用される雪国の道路にはコンクリート舗装が使用されることが多いのです。
また、頑丈で補修の頻度も高くないので、頻繁な補修がしにくいトンネルの中等でもコンクリート舗装が使われます。
舗装の際の費用はアスファルト舗装よりも高めですが、補修費用は少なくて済むのがコンクリート舗装のメリットの一つと言えます。
反対に、アスファルトの利点は最初の舗装工事の費用を比較的安く抑えられること。
一般の道路舗装はアスファルト塗装で、特別に頑丈さが必要な部分はコンクリート舗装で、というように適材適所の舗装が行われています!

アスファルト塗装の歴史

道路舗装として身近な「アスファルト」。
アスファルトは石油を精製することによって手に入れることができます。
このアスファルト塗装が日本で初めてされたのは、明治初期である1878年。
東京都の神田川にかかる「昌平橋」に塗装されたのが初めてとされています。
大正時代に入ると、本格的な幹線道路の舗装が開始されます。
二度の大戦を乗り越え、1957年には高速道路の建設が始まり、日本の高度経済成長期を支えました。
アスファルト道路の発展は、日本経済の発展と深く結びついているんですね!

道路舗装工事なら、有限会社福浦組へおまかせ!


ここまで、道路舗装工事の豆知識をご紹介してきました。
道路舗装工事に興味を持っていただけたでしょうか?
工事をご検討の方は、ぜひ一度当ホームページのお問い合わせフォームまたは電話等からご相談ください!
お待ちしております。
以上、お読みいただきありがとうございました!

有限会社福浦組
〒167-0023 東京都杉並区上井草2-39-2
TEL:03-6913-9512 FAX:03-6913-9513


関連記事

私道整備

私道整備

本日で、天沼の施工ほぼほぼ完了いたしました 職員はよく頑張ってくれました 住民の方々お協力ありがとう …

私道整備

私道整備

昨日で、天沼 舗装工事 完了いたしました。 まだまだ杉並区での作業が、続きます …

あいにくの雨ですが

あいにくの雨ですが

今日も元気に、現場を施工しています。 年度末 皆さん頑張っています …

選ばれる理由 お問い合わせ