投稿日:2023年3月14日

外構工事の面接を受ける際のアピールポイント!

こんにちは!東京都杉並区を主軸として、舗装工事や道路工事を営んでおります有限会社福浦組です。
弊社が手掛ける外構工事の面接を受ける場合には、どのようなアピールポイントがあるのか分からない方もいるかもしれません。
では、外構工事の面接ではどういった点をアピールすれば良いのでしょうか。
そこで今回は、外構工事の面接を受ける際のアピールポイントについて解説いたします。
外構工事の面接を受けたいと検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

外構工事への意欲

外構工事と重機
まずは、外構工事への意欲をアピールすることが大事です。
しかし、外構工事をこれまでに担ったことがない場合には、経験をアピールすることはできないでしょう。
そのため、未経験者が面接を受ける際には、外構工事への強い意欲をアピールするようにします。
外構工事の分野において成長をしたいという熱意が、面接官に伝われば前向きに採用を検討してもらえる可能性があります。
意欲が見られなければ、もし入社できたとしても作業に身が入らないかもしれないのです。
そして、長く仕事を続けていけなくなることも考えられます。
意欲が見られない応募者は上記の点から、採用とならない可能性があるため注意が必要です。
外構工事の面接では、意欲があることを示しましょう。

人間性・礼節

外構工事の面接では、人間性や礼節をアピールする方法があります。
外構工事の業者における頼みの綱となるのは、人とのつながりが基本です。
お客様に対して誠意を見せることができてこそ、信頼していただくことができます。
そして、同業者や協力会社と信頼関係を維持していく上でも、マナーや礼節が重要です。
礼節とは、礼儀と節度を指す言葉です。
礼儀に対して節度が加えられていることが、礼節となります。
礼節は、相手あるいは状況に応じて適切な礼儀を示すことなのです。
必要以上の丁寧さは不要であるものの、適度に礼儀を理解できていることが外構工事の現場では大切です。
人間性の良さあるいは礼節についてアピールすることができれば、面接官にも好印象となるでしょう。

【求人】福浦組では新規スタッフを募集中!

時計の針が指す人材
有限会社福浦組では、新規スタッフを募集しております。
弊社は未経験者以外に、土木施工管理技士の資格をお持ちの方や、現場監督として活躍した経験のある方からのご応募を歓迎いたします。
また、弊社は能力主義であり、能力のある方は随時昇給を実施中です。
そして弊社は、東京都西東京市の方からのご応募も受け付けております。
杉並区や西東京市で塗装工事や土木工事を手掛けたい方は、ぜひ弊社にご応募ください。
やる気や意欲のある方からのご応募をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

有限会社福浦組
〒167-0023 東京都杉並区上井草2-39-2
TEL:03-6913-9512 FAX:03-6913-9513


関連記事

長期で働ける方は大歓迎!事務員を募集中!

長期で働ける方は大歓迎!事務員を募集中!

舗装工事や道路工事などを請け負う土木工事業者「有限会社福浦組」では、事務員を求人募集しています。 業 …

東京も梅雨明けしましたね 

東京も梅雨明けしましたね 

これから、猛暑が予想されます 暑さ対策 万全に望みたいと思います …

今日は日曜日

今日は日曜日

連日の猛暑日が続きますが、今日は日曜日 現場のほうはお休みです そんな日に限って 朝から涼しいですね …

選ばれる理由 お問い合わせ