投稿日:2021年12月12日

2つの道路舗装工事って?

こんにちは! 東京都杉並区を拠点に活動する有限会社福浦組です。
私道補修や道路舗装など各種道路工事を承っております。
道路舗装工事はただ道路の舗装を行う工事というイメージを持たれている方も多いのでは?
道路舗装工事はアスファルト舗装とコンクリート舗装に分けられます。
今回は、奥深い道路舗装工事の世界をご紹介いたします!

アスファルト舗装


私たちが普段目にしているアスファルトの道路は、目的や用途に合わせてその粒度や混合物が変わっております。
雨水を側溝などに排出しやすくする排水性舗装、不透水層を設けず雨水を地中に還元できるようにする透水性塗装など、粒度や混合物を変えることでさまざまな舗装が可能です。
数あるアスファルト舗装の中には、保水性舗装というものがございます。
表面のアスファルト層の下に給水・保水性のある液体を注水した舗装で、路面温度の上昇を抑えることが可能です。
一番路面温度が高まる下記の日中でも、一般的なアスファルトと比べ、10~20℃も路面温度を低下させられます。
近年問題視されているヒートアイランド現象の緩和が期待されています。

コンクリート舗装

アスファルト舗装の道路と比べ、コンクリート舗装の道路はかなり少ないため、見たことがないという方もいらっしゃるかもしれません。
アスファルトではなくコンクリートを用いることにはきちんと理由がございます。
耐久性の向上・走行抵抗減による燃費向上・路面温度の低減など、さまざまなメリットが得られます。
しかし、初期コストの高さや走行快適性の悪さというコンクリート舗装ならではのデメリットもあり、普及が進まないのが現状です。
ちなみに、全体的な道路舗装のうちコンクリート舗装が占める割合の全国平均は5%ですが、名古屋市においては30%を占めております。
大型車の交通量が多い道路やトンネルがある道路ではよくコンクリート舗装が用いられるようです。

舗装工事に携わってみませんか?


ただいま弊社では、新規スタッフを求人募集中です!
募集職種は一般作業員・施工管理技術者・重機オペレーター・事務員です。
採用にあたり、経験の有無は一切問いません。
必要なのは「やる気」と「意欲」のみ!
頼れる先輩スタッフが丁寧にサポートいたしますので、未経験の方も安心して働ける環境です。
もちろん経験者の方も大歓迎です!
私たちと一緒に大きく成長していきましょう!
まずはお気軽にお電話ください。
皆様からのご応募を心よりお待ちしております。
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

有限会社福浦組
〒167-0023 東京都杉並区上井草2-39-2
TEL:03-6913-9512 FAX:03-6913-9513


選ばれる理由 お問い合わせ